株式会社丸太兵衛 小林製麺 個人情報保護方針 サイトポリシー お問い合わせ
HOME 商品案内 工場見学 開業支援 企業情報 USA工場

工場見学
sp1
当社では高品質な製品をお届けできるよう、品質・衛生管理を徹底。小ロットから大量生産まで、お客様のご要望に応えてあらゆる麺を製造しています。
sp1
工場見学スタート
sp1
sp1
工程1 sp1
小麦粉はサイロにて貯蔵、必要量を自動計算し、ミキサー内へ入れ、練り水や卵等を加えミキシングします。加える材料や量目によって、様々な食感や風味を作り出す事が出来ます。
足跡
足跡
練り上がったそぼろ状の生地を帯状にし、2枚を1枚に合わせた力のある麺帯をロール状にし、ラッピングして熟成させます。圧延機では各ローラーで徐々に薄く延ばします。圧延の割合は各麺種によって異なり、グルテン質が破壊されないようにバランスを調整します。
sp1 工程2
sp1
sp1足跡
足跡sp1
sp1sp1
工程4 sp1
麺専用コンテナ及びダンボールに麺を詰める際には、一つ一つ目視チェックを行っております。
製麺後、四季を通して温度・湿度をほぼ一定にした空間で熟成させます。
衛生管理・品質管理には万全の注意を払い、製麺した商品をご提供させていただきます。
足跡
足跡
切り出し機では、艶出しローラーで表面を滑らかにした後、切り歯を通り麺線になります。
切り歯は30mmの幅で何本の麺線を切る事が出来るかによって番数が決まり、ウェーブは切り歯にゴムを装着する事でかかります。
この段階で量目・厚さ・縮れ具合等を調整します。
sp1 工程3
sp1
矢印
安心・安全・確実な製品をお客様へ!
私たちが全て応援します。
sp1
a
株式会社丸太太兵衛小林製麺
北海道札幌市手稲区曙2条3丁目1-46
TEL.011-685-1318 FAX.011-685-1316
E-mail:info@kobayashiseimen.co.jp

sp1
ロゴマーク
sp1
Kobayashi Noodle U.S.A.
405 East 149th Street.Gardena,CA90248
TEL.0101-310-321-8777 FAX.0101-310-323-8779
E-mail:kobayashinoodle@socal.rr.com
a
Copyright (C)2014 Kobayashiseimen Co., Ltd. All Rights Reserved.